夏の甲子園

1回戦の最終日
やっと、地元高校が登場!

樟南高校といいまして、
母校の一番近くにある高校です。
年に1~2回、練習試合をしていましたが
勝つ事よりもコールド負けしないようにする

それが目標になるような強豪です。
まあ、母校が出てこなくても地元高校を応援
したくなるものです。

朝8時30分開始だったのですが
寝ぼけながら見ました。
珍しく、初回から大量得点でして
昔の鹿児島実業の打線を思い出した位でした。
そういえば最近、鹿実元気ないな~

話しそれましたが、後半も打線が爆発して
13-4で勝利! お見事。
次回もその打線を期待してます。

でも、最も感動したのは地元の勝利ではなく
最終回、どんなに点差が離れても逆転してやろう!
と、もの凄い真剣顔でバッターボックスに入る
相手選手でした。

あの熱い思いを僕も体験した事がある

負けたくない!あきらめたくない!
俺が決めるんだ!まだまだやれる
というあの熱い思い!

なぜか最終回
相手チームの奮闘を応援しちゃいました。
真剣勝負はやっぱ良いね!

写真は野球と関係ありませんが
若手会の時、いきなり現れたタヌキ?だよね?
山道で出合ったのですが普通に出てきたので
ビックリ!睨めっこが1分位できました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です