書くのが辛いTT

今日は、デート日和です
車を準備しました。

正直、一人で乗るには経験が乏しかったのですが
気をつければ大丈夫という気持ちで
女性をお迎えに… ♪

約束の場所が初めてでよく分かりませんTT
っていうか車は止まれないし…
行ったりきたりできないし、パニクッタ!

まあ、でもどうにか会えまして
とりあえず、綺麗になった港でも見に行こうと
港からすぐの水族館に最初行きました!

俺って学芸員だから~いろいろ解説するよ~
なんて言ってたのに何も解説できず TT
イルカのショー見ても…
問題への答え間違っちゃし~

『ヒロシです♪ 最初から準備不足で失敗とです!』
って感じでした。

その後、気を利かせていただき近くを散歩しながら
いい店見つけてお茶しました。
う~ん、やっぱ俺は大人になってない TT
ってか、引き出し少ないのか?
引き出せないのか? ちょっとあせってました。

その後、予期せぬ事が
ドライブを続け…
調子に乗って、よく自転車で通った事のアル
人・車通りの少ない急な坂道を下って大きなカーブの時

ガリ

『R』にしても前進!

ガリガリ…

顔真っ青状態です、ありえない状況を
目の前にして興奮して笑いそうでしたw

とりあえず、母ちゃん→チューリッヒ→警察
に電話。
ちなみに結構、急な坂です。
最悪な想像がいくつも膨らんでいきます。

レッカー車でも運べなかったら?
ちなみにいくらかかるの?
この後、どれ位時間がとられるの? etc…

ウヒョ~~ って感じです。
頼みの綱は、警察様
どうにかバックさせてください

そして、2人の警察様が参りました。
新聞配達思わせるバイクに乗ってきたので
すこし心 笑
制服着てなくちゃ絶対勘違いだってあれは

ちなみに気さくな兄ちゃんって感じの警察でした
事情徴収されているのに結構明るかったし
笑いもあった、ナゼ?
とにかく、現場は深刻というか
バカバカしい状況なわけですよ!

どうしたらこうなるの?
どうして警察が必要なの?って感じの現場
僕も恥ずかしかった!

普通に警察の方は、カーブを乗り切ってくれました。
傷もほんのチョットですんだし。

まあ、心理的に動揺しているし
大切な人も乗っているという事で…
その後の詳細は反省点として
心に刻んでおきます。

次回は日通で鍛えて、オーチャードロードに運転にいくから!またね~♪
(↑独り言です無視してください)

ちなみに警察は、この程度の事故じゃ普通は
来ないそうです!(警察官談)
コワッ!! ツイてるのかツイてなかったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です