父ちゃん登場!

早朝、船着場まで父を迎えに行きました。
正直、朝起きるのが辛かった…
で、ダラダラしてた事もあり、5分遅刻
父のイライラモードが少し感じられた。
まあ、仕事後の長旅ですからね~、お疲れ様です。

まあまあ、ちょっと港の風景でも見ましょうよ
って感じのテンションの僕だったから
父の気分をよそに
港の荷揚げ風景を見に行くと、
荷下ろして荷物を倉庫に入れている
しかも倉庫は日通だったし…

地方勤務はこんな感じか~ なんて思いながら
嫌いと感じない現場の雰囲気が嬉しかった。
父の話だと、志布志の方にデッカイ港があるよ
との事でした。

地元の国内港湾でこんだけ満足できる人間が
大都会の国際港や世界の港を仕事にする事が
出来るかもしれないと考えただけで
夢が広がってきます。

その後、父は今年までmy大学の
鹿児島事務局長を担当していたので

僕は、その引継ぎに付き合わされました。
相手は、鹿児島で一番大きい生活用品店の社長さん
家のすぐそばにもチェーン店があるから
ちょっと興奮かね~
ぜひ、鹿児島の生活用品の流通は日通へ
よろしくおねがいします♪っていえばよかったw

その後、僕の心を鍛えてくれた
従兄弟(4人)の家へ
久しぶりに、長男の『たかにい』と会えました。
野球を中学から本気でやってきたのは
この人の影響!清原世代の人で鹿児島では
いまだに抜かれてない記録を持つ伝説の人!

僕の中では鬼(おに)~ちゃんって感じ人でした。
昔、肝っ玉を一番鍛えてもらったかもw
実はいろいろな事があり、5年以上ぶりの再会でした。
大変な苦労話を聞き、そこで悟った話を聞くことが
出来ました。

内容は、鹿児島旅行記の一つの話として
紹介できればと思っています。

その後、家に帰って僕は31日提出期限の
会社の宿題を必死に…ガ~~~ってやって
駅前の漫画喫茶からメール送信しました。
無事届いたのかな~ (心配TT)

その後、ばあちゃん家に行く予定だったのですが
メガネの紛失で断念、申し訳ありませんでした。

写真は、鹿児島中央駅、新幹線が通るようになって
鹿児島駅はみちがえりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です