長期出張

来週1週間ホテル暮らしよ~~~

なんて言ってみたい…
来週から1週間、牛達と戯れるために
新門司の動検施設に泊り込み一週間です。
http://www.jlta.or.jp/news/news20031112.html
http://www.jlta.or.jp/news/news20050307.html

検疫の手伝い、掃除の手伝い、
検量の手伝い、営業サポート

輸入 → 検疫 → 通関 → 解放
営業窓口を行うためにはお客さんの質問は
なんでも答えられるプロにならなんと勤まらないらしくて…
書類で理解出来ない所を体で覚えてきたいと思います。

それししても…
書類の量が半端じゃね~~な~~これ!!
誓約書・通関書類・ほにゃらら願・作業計画書 etc
ざっと1,000枚  20枚位は目を通しました。TT

生きて入ってくる牛の輸入は、難しく!
入港水切りから牧場に届くまでの2週間ちかくで
病気・ケガ・品質が変わったりしていたら大問題です。
 
↓のようないろんな問題があるというのにですね。
どう対策を講じるか動検さんと議論議論です。
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/kaho/hapyo/1990/1990-07.html

あれ程、手間をかけないと国内に入れないわけだから
俺は安心して牛は大丈夫なのではないかと
思っています。
まあ、まだペーペーが言う事ですので、あてになりませんが

上司も初日と最後以外はいなくて夜は一人ぼっち
写真では綺麗な施設のように見えますが…
1キロ以上何もないし… 臭いも強烈TT
管理人さん達といろんな話をして
がんばって牛マスターなるぞ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です