2社

今日は2社!会社説明会を受けてきたのだ

一つは極東貿易
(最新技術の取り扱いに特化している中堅商社)
会場へは1番目の到着(20分前なのに…)
で受付も誰もいなくて最初すげ~困りました。
違うとこきたんじゃね~かと!

ここでビビッタのは普通の商社なのに
説明会を聞きに来ている女性が非常に多い!
7割位占めていたような…
最近、強く思ってきたのですが
今の女性は元気よろしい!
説明会で友達作っている奴いるし…
すごいな~ ○元さんみたいな人ばっかだよ!

2つめはアルプス物流
電子機器の取り扱いに特化している総合物流業者
(プレステの部品も扱ってるんですよ!)
高価な電子機器の取り扱っている事から
収益率が高く!経常利益では業界でもトップクラス!
なかなかの優良企業じゃないでしょうか?

ちょっと説明会を聞いて思ったことを乗せます。
(ちなみに全部僕が勝手に思ったことなので…)

高価な物を取り扱うことは収益が高い反面
一つの失敗によるリスクが非常に高いということに
なるのではないか?

そこで?品質管理(静電気・湿度に弱い)や?輸送体系(空輸中心)というものはしっかりしたものではないといけない!

?というのはやはり電子機器に詳しい人がいいわけだが
気象に詳しい人とのやり取りも重要ではないかと思う。
?に関しては特にそう。

今、物流会社は品質管理を重視して
顧客の信頼を勝ち取ろうとしているが
自然現象に対する対応意識は低く
指定日通りにモノを納品できない時もあるそうだ…

今後は自然現象を考慮した最適なロジスティクス
の設定が顧客の信頼を勝ち取るための課題ではないか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です