昼のない一日

最近の私は朝寝て昼起きる生活がずいぶん続いているのだが、今日は体が非常にだるく体温計はないが風気味であることは容易に分かった。
そのせいもあり、寝起きは夕方4時過ぎ、学会発表まじかだというのになんと言う事だと思いながらも布団から出られない、解熱剤を飲むことによって夜になってずいぶん回復したのだが起きたとたん研究しないといけないかとおもうとずごくダークな気持ちだ、結局、安静という形で21時頃まで寝かせてもらった。
その後は知らない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です